【豊明損保センター本店】
TEL:0562-92-7011 FAX: 0562-92-2972
〒470-1124 豊明市 三崎町井ノ花 6番地19

【名古屋事務所】
TEL:052-302-7221
〒454-0946 名古屋市 中川区 一色新町 3丁目1202

カードローン

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査の流れや返済方法をわかりやすく解説

オリックスマネー 審査

ORIX MONEY(オリックスマネー)とは、オリックスグループの一員であるオリックス・クレジット株式会社が発行しているカードローンです。

2022年2月に取り扱いが開始されたばかりの新しい商品なので、「審査は厳しい?」「どのような商品なの?」と気になっている方も多いでしょう。

今回はORIX MONEY(オリックスマネー)の審査のポイントや利用方法をわかりやすく解説します。

ぜひ利用を検討する際の参考にしてください。

Contents

ORIX MONEY(オリックスマネー)はどんなローン?特徴や商品概要

オリックスマネーは比較的新しい商品なので、どんなローンなのか気になる人は多いでしょう。

オリックスマネーの特徴や商品概要を詳しく紹介していきます。

オリックスマネーのオリジナル画像

金利(年) 2.9%~17.8%
利用限度額 10万円~800万円
審査スピード 最短60分
カードレス
無利息期間 なし

ORIX MONEY(オリックスマネー)の金利は年2.9%~17.8%で、利用限度額の上限は800万円と高額の融資にも対応可能です。

ただし10万円から融資にしか対応していないため、5万借りたい場合は他のカードローンを検討しましょう。

審査スピードは最短60分ですが、申し込みの曜日や時間帯によっては翌日以降になる可能性もあります。

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、カードレスで借り入れをするのが特徴。

ORIX MONEY(オリックスマネー)はすべてがスマホで完結するマネーサービス

ORIX MONEY(オリックスマネー)は「スマホ完結型ローン」と位置付けられているマネーサービスです。

以下の手続きがすべてスマートフォンで完結するのが特徴。

  • 申し込み
  • 契約
  • 借り入れ
  • 返済

申し込み時の書類のアップロードや本人確認手続きも、スマートフォンからできます。

原則24時間365日アプリで借りられて、返済は口座からの引き落としも可能です。

「その決断に新しい追い風を。」がコンセプトで、利用者の前向きな決断を後押ししてくれます。

参考:オリックス・クレジット株式会社│ニュースリリース

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査内容を検証

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査が気になっている人に向けて、審査内容について検証して紹介します。

ぜひ申し込み前にチェックしてください。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査の概要

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査では、主に返済能力が見られています。

審査によって貸したお金を返してくれそうだと判断されれば、借り入れが可能です。

オリックス・クレジット株式会社は貸金業法の決まりに従って融資を行っていますが、貸金業法では申し込みの際の審査を義務付けています。

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用元:e-GOV法令検索│貸金業法第十三条

返済能力の調査が義務付けられているのは、利用者が返済能力以上の借り入れをして返済不能に陥るのを防ぐためです。

審査は、申し込みの際に入力した情報を元に行われます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査基準は公開されていません。

ORIX MONEY(オリックスマネー)に限らず、審査基準は公開されないのが一般的です。

しかし最低限満たしていて欲しい内容は、申し込み条件を見ればわかります。

申し込み条件に合っていない人は、申し込み自体ができません。

フリーローン(おまとめローン)以外のオリックス・クレジットのローンを契約している人は、ORIX MONEY(オリックスマネー)に申し込めない点に注意しましょう。

審査で主に見られる3つのポイント

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査基準は公開されていませんが、一般的にカードローンの審査で見られるポイントは以下の3点です。

  • 毎月定期収入があるか
  • 他社からの借入額は多すぎないか
  • 他社での返済を延滞していないか

それぞれについて具体的に確認しましょう。

毎月定期収入があるか

収入がないと返済ができないため、審査では毎月定期収入があるか確認されます。

ただ収入があればよいのではなく、毎月定期的に収入を得ていなければ審査には通りません。

例えば以下のような場合は安定収入があるとは言えないため、注意しましょう。

  • フリーランスで収入がある月とない月がある
  • 派遣社員として登録していても派遣先が決まっていない
  • 短期のアルバイトやパートをしていて収入がない時期がある
  • カードローンは毎月決められた金額を長期間にわたって返済する形式のローンなので、収入がない月や極端に少ない月があると返済が滞る可能性があります。

    派遣社員として登録していても、働いている実態がなければ収入を得ているとは言えません。

    短期のアルバイトやパートでカードローン返済が続けられなくなる可能性がある場合も、審査に通りにくいと言えます。

    他社からの借入額は多すぎないか

    他社からの借入額が多すぎる場合は、法律の関係でORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通りません。

    貸金業者は、貸金業法第十三条によって年収の3分の1を超える融資を制限されています。

    年収に対して融資ができる割合が定められているのは、過剰な貸し付けを禁止するためです。

    お金を借りすぎて利用者が返済できない状態に陥らないように、借りられる上限の金額が定められています。

    借入額として計算されるのはORIX MONEY(オリックスマネー)で借りた金額だけではなく、他の貸金業者から借りた金額も含めて計算されるルールです。

    他社からの借入額が多すぎる人がORIX MONEY(オリックスマネー)で新たな借り入れをすると年収の3分の1を超える可能性があるため、審査は通りません。

    他社での返済を延滞していないか

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査では、他社での返済を延滞していないかも確認されます。

    他社で借りたお金が返済できていない場合、申し込みの時点ですでに返済能力があるとは言えない状態です。

    新たな融資をしても返済できるとは考えられないため、審査に通りません。

    他社でカードローンを契約していない人も、以下のような支払いが滞っていないか確認しましょう。

    • クレジットカードのショッピング代金
    • クレジットカードのキャッシング
    • カードローン以外のすべてのローン
    • 分割払いで支払っている商品代

    関係するのはローンの返済だけではありません。

    お金を立て替えてもらうクレジットカードのショッピング機能や、分割払いで支払っている料金や携帯電話の端末代金などの延滞も関係します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)を利用できる人の属性

    ORIX MONEY(オリックスマネー)を利用できる人の属性は、以下の通りです。

    • 正社員
    • 公務員
    • パート
    • アルバイト
    • 派遣社員
    • 契約社員
    • 個人事業主

    雇用形態に関わらず、毎月定期収入を得ていると判断されれば借り入れが可能です。

    ただし公式サイトの案内によると、パートやアルバイトの人が申し込む場合は慎重な審査が行われます。

    参考:よくあるご質問│アルバイト、パートでも申し込みができますか?

    同様に派遣社員や契約社員の場合も慎重な審査が行われるため、定期的な収入を得ていない場合は申し込みを控えた方がよいでしょう。

    参考:よくあるご質問│派遣社員、契約社員でも申し込みできますか?

    個人事業主が申し込む場合は、利用限度額の上限が50万円までになります。

    個人事業主が50万円を超える金額の借り入れをしたい場合は、別の商品に申し込まなければいけません。

    オリックス・クレジット株式会社が提供している「VIPローンカードBUSINESS」では、個人事業主が50万円を超える借り入れができる可能性があります。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査難易度は低くはない

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査難易度は、以下の理由から低くはないと予想できます。

    • 非正規雇用の場合は慎重な審査を行うと案内されている
    • 個人事業主の場合は限度額が最大50万円までになっている

    先程も紹介したように、ORIX MONEY(オリックスマネー)はパートやアルバイト、派遣社員といった非正規雇用の人に対して慎重な審査を行うと案内しています。

    慎重な審査を行うとはっきり案内されている以上、返済能力を詳細に調査されると考えなければいけません。

    個人事業主の場合は限度額が最大50万円に制限されることも合わせて、安定収入を特に重視していると考えられます。

    現段階では、審査通過率は公表されていません。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査難易度は低くはありませんが、新規サービスなので積極的に融資をしたい意思はあると予想されます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は、オリックスグループが新ブランドのもとで若年層を中心に新たな顧客を開拓したいという狙いで始まった商品です。

    専業大手との競争で伸び悩んでいたという背景もあり、5年後にローン残高を現在の2倍に当たる2,000億円まで引き上げたいと考えています。

    参考:日本経済新聞│オリックス、スマホ完結の消費者ローン 残高2000億円へ

    ローン残高を引き上げるには、多くの顧客を獲得しなければいけません。

    顧客の獲得のために、積極的に融資をしたい意思はあると予想できます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通りやすくする3つのコツ

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通りやすくする3つのコツは、以下の通りです。

    • 限度額を低くする
    • 情報は正確に入力する
    • 在籍確認の電話に出られるようにしておく

    それぞれについて詳細を確認しましょう。

    限度額を低くする

    申し込みの際に希望の限度額を低くすると、審査に通りやすくなる可能性があります。

    カードローンの審査では、返済比率が重視されるのが特徴。

    返済比率とは、収入に対して返済額がどれくらいの割合を占めているかを表す数字です。

    返済比率は【年間の返済額÷年収】で計算されます。

    例えば年収が200万円の人が50万円借り入れをすると、【50万円÷200万円=25%】となり返済比率は25%です。

    10万円借り入れをした場合は5%になり、返済比率が低いほど返済がしやすい状態だと言えます。

    単純に限度額を低くするだけではなく、年収に対して借り入れの割合が低くなるよう意識しながら希望の限度額を決めましょう。

    情報は正確に入力する

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に申し込むなら、情報は正確に入力しましょう。

    カードローンの審査は、申し込みの際に申し込みフォームに入力した内容を元に行われます。

    間違った内容が多いと正確な審査結果が出せず、審査に通らないケースもあるため注意が必要です。

    意図的に間違えたのではなくても、間違いが多いと嘘をついてお金を借りようとしていると判断される可能性もあります。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)側としては、間違えたのか嘘をつこうとしたのか判断できません。

    不安がある場合は審査に通さないのが一般的なので、正確に情報を入力しましょう。

    在籍確認の電話に出られるようにしておく

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に通るには、在籍確認の電話に出られるようにしておく必要があります。

    在籍確認とは本当に働いているか裏付けを取るために、職場に電話をするものです。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、書類を元に行われた審査で承認されると、契約内容の確認と在籍確認を兼ねて勤め先に電話をする場合があります。

    勤め先への電話では企業名は名乗りません。

    オペレーターの個人名でプライバシーに十分配慮しながら電話をしてくれるため、電話によって借り入れがバレる心配はあまりありません。

    とはいえ普段外部から電話がかかってこないなど、職場の環境によっては何の電話かと不審に思われる可能性もあるでしょう。

    以下のような言い訳を考えておくと、安心して申し込めます。

    • クレジットカードに申し込んだ
    • 営業の電話だった

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、電話での確認が難しい場合に相談に乗ってもらえます。

    職場の事情で電話が難しい場合は、申し込み後に相談しましょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込条件と申込方法

    ORIX MONEY(オリックスマネー)に申し込みたいと考えている方に向けて、申込条件や申込方法を詳しく解説します。

    事前に確認して、スムーズに申し込みを済ませましょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込条件

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込条件は以下の通りです。

    • 日本国内に居住している
    • 年齢が満20歳以上69歳までである
    • 毎月定期収入がある

    ORIX MONEY(オリックスマネー)に申し込めるのは、日本国内に居住している人のみです。

    年齢に関する条件もあり、年齢が満20歳以上69歳までの人が申し込めます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)に申し込むには、毎月定期収入がなければいけません。

    勤務形態を問わず、毎月だいたい同じくらいの収入を得ていれば申し込みが可能です。

    歩合制で収入の変動が大きい場合や、日雇いや短期の仕事をしていて収入がない月がある場合などは、定期収入があるとは認められません。

    申し込み条件はORIX MONEY(オリックスマネー)が最低限満たしていて欲しいと考えている条件です。

    条件に合っていなければ申し込みはできません。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込方法と申込の流れ

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申し込み方法は、WEBのみです。

    パソコンまたはスマートフォンから申し込みができます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)には公式アプリがありますが、アプリは新規申し込みに対応していません。

    申し込みの流れは以下の通りです。

    • 申し込み
    • 審査と在籍確認
    • 審査結果連絡
    • 必要書類の提出
    • 入会手続き

    それぞれについて詳細を確認しましょう。

    申し込み

    ORIX MONEY(オリックスマネー)に申し込む際は、WEBから申し込みフォームに必要事項を入力しましょう。

    申し込みの際には、以下のような項目を入力する必要があります。

    入力が必要な内容 項目
    本人について ・氏名
    ・生年月日
    ・性別
    ・健康保険証の種類
    ・自宅住所など
    勤務先について ・勤務先名称
    ・勤務先電話番号
    ・業種
    ・年収など
    申込内容について ・借入希望額
    ・他社からの借入額など

    本人についての項目は、借り入れをする人をはっきりさせ、年齢の条件に合っているか確認するためのものです。

    健康保険証は職業によって種類が異なるため、収入の安定性を確認する意味もあります。

    勤務先についての項目は、収入に直結する重要な項目です。

    間違いがないように、確認して入力しましょう。

    申込内容については、借入希望額や他社からの借入額などが聞かれます。

    返済できる余裕があるかを確認する項目です。

    審査と在籍確認

    必要事項を入力して送信したら、審査が行われます。

    審査によって返済能力があるか、借り入れが多すぎないかを確認した上で、審査結果を出す流れです。

    審査の際には信用情報の問い合わせも行われます。

    信用情報とは個人の借り入れに関する記録を客観的に残したものです。

    個人信用情報機関と呼ばれるところに情報が保管されているので、ORIX MONEY(オリックスマネー)から問い合わせをして情報を確認します。

    個人信用情報機関に保管されている情報を見ると、他社からの借入状況や返済状況の確認が可能です。

    他社から借り過ぎていないか、滞っている返済はないか確認した上で、審査結果が出されます。

    書類上の審査で承認されたら、契約内容の確認のための電話や在籍確認を兼ねた勤め先への電話がかかってくる可能性があるため、準備をしておきましょう。

    勤め先への電話は、オペレーターの個人名でかかってきます。

    本人が電話に出ると、簡単な確認が行われて在籍確認は終了です。

    本人が電話に出られなくても、電話に出た人が次のように答えてくれれば在籍確認が終わります。

    • 本日はお休みをいただいております
    • ただいま席を外しております

    勤め先として記入した職場で本当に働いていると確認できればいいので、無理に本人が出る必要はありません。

    審査結果連絡

    審査結果が出たら、Eメールで結果の連絡があります。

    審査に通っていたら、Eメールの案内に従って必要書類を提出しましょう。

    必要書類の提出

    届いたEメールには、必要書類の提出フォームURLがあります。

    内容を確認した上で、必要書類を提出しましょう。

    提出が求められる書類は、以下の通りです。

    書類の種類 内容
    本人確認書類 ・運転免許証
    ・マイナンバーカード
    ・健康保険証
    ・パスポート
    ・住民票
    ・在留カードまたは特別永住者証明書
    ※補完書類として公共料金の領収書または納税証明書
    年収が確認できる書類 ・源泉徴収票
    ・給与明細書と賞与明細書
    ・課税証明書/特別徴収税額の決定通知書
    ・確定申告書

    契約枠が50万円以下の場合は、原則年収が確認できる書類の提出は不要です。

    ただし他社での借入額と合わせて100万円を超える場合や、審査状況によって必要と判断された場合には、契約枠が50万円以下でも提出が求められるケースがあります。

    書類の提出方法は以下の2種類です。

    書類の提出方法 オンライン本人確認サービス WEBからアップロード
    郵送物なしでの契約
    提出方法 スマートフォンから手続き WEBで手続き
    対応可能な書類 ・運転免許証
    ・マイナンバーカード
    ・運転免許証
    ・マイナンバーカード
    ・健康保険証
    ・パスポート
    ・住民票
    ・在留カードまたは特別永住者証明書
    ※上記のうち2点または1点と補完書類(公共料金の領収書または納税証明書)

    運転免許証またはマイナンバーカードとスマートフォンがある人は、オンライン本人確認サービスが利用できます。

    オンライン本人確認サービスなら、郵送物なしで契約が可能です。

    入会手続き

    必要書類の提出が終わったら、入会手続きをしましょう。

    WEB上で契約内容の確認と契約内容の同意手続きをすると、カードローンが利用できます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、カードの発行はありません。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の特徴は?他のローンと比較

    ORIX MONEY(オリックスマネー)にはどのような特徴があるのか、以下のローンと比較して検証します。

    • VIPローンカード
    • 主なカードローン

    ぜひチェックしてください。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードとの比較

    ORIX MONEYの画像

    ORIX MONEY(オリックスマネー)と同じくオリックス・クレジット株式会社が提供しているVIPローンカードとはどう違うのか、比較しましょう。

    種類 ORIX MONEY(オリックスマネー) VIPローンカード
    金利 2.9%~17.8% 1.7%~17.8%
    利用限度額 10万円~800万円 30万円~800万円
    カードレス
    審査スピード 最短60分 最短60分
    年齢 満20歳以上69歳まで 満20歳以上69歳まで
    申込方法 WEB WEB
    借入方法 ・スマホATM取引
    ・振込融資
    ・提携ATM
    ・振込融資
    返済方法 ・スマホATM取引
    ・インターネット返済
    ・口座振替
    ・振込返済
    ・提携ATM
    ・インターネット返済
    ・口座振替
    ・振込返済
    無利息期間 なし

    ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードの大きな違いは、カードが発行されるかどうかです。

    カードが発行されないORIX MONEY(オリックスマネー)では、郵送物なしでの契約もできます。

    ただしカードがないため、提携ATMからの借り入れは一部を除いてできません。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)でも、スマホATM取引によるATMからの借り入れなら可能です。

    スマホATM取引に対応しているのはセブン銀行ATMのみなので、注意しましょう。

    カードレスで借り入れをしたい場合はORIX MONEY(オリックスマネー)、カードがあった方が便利な人はVIPローンカードがおすすめです。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)と主なカードローンとの比較

    ORIX MONEY(オリックスマネー)と主なカードローンを比較した結果は、以下の通りです。

    種類 ORIX MONEY(オリックスマネー) プロミス アイフル アコム 三井住友カード カードローン 三井住友銀行のカードローン 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
    金利 2.9%~17.8% 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% ・カードタイプ:1.5%~15.0%
    ・振込専用タイプ:1.5%~14.4%
    1.5%~14.5% 1.8%~14.6%
    利用限度額 10万円~800万円 500万円まで 1万円~800万円 1万円~800万円 900万円まで 10万円~800万円 10万円~500万円
    カードレス ・カードタイプ:✕
    ・振込専用タイプ:〇
    審査スピード 最短60分 最短3分※1 最短18分※2 最短20分※3 最短5分 最短翌営業日 最短翌営業日
    年齢 満20歳以上69歳まで 18歳以上74歳以下 満20歳以上69歳まで 満20歳以上69歳まで 満20歳以上69歳以下 満20歳以上69歳以下 満20歳以上65歳未満
    学生の申し込み
    申込方法 WEB ・WEB
    ・スマホアプリ
    ・自動契約機
    ・電話
    ・WEB
    ・スマホアプリ
    ・電話
    ・無人店舗
    ・WEB
    ・店頭窓口
    ・自動契約機
    ・電話
    ・郵送
    WEB ・WEB
    ・電話
    ・ローン契約機
    ・WEB
    ・電話
    借入方法 ・スマホATM取引
    ・振込融資
    ・スマホATM取引
    ・プロミスATM
    ・提携ATM
    ・振込融資
    ・プロミスコール
    ・スマホATM取引
    ・アイフルATM
    ・提携ATM
    ・振込融資
    ・アコムATM
    ・提携ATM
    ・振込融資
    ・カードタイプ:振込融資、提携ATM
    ・振込専用タイプ:振込融資
    ・三井住友銀行のATM
    ・提携ATM
    ・振込融資
    ・インターネットバンキング
    ・自動融資
    ・三菱UFJ銀行のATM
    ・コンビニATM
    ・振込融資
    返済方法 ・スマホATM取引
    ・インターネット返済
    ・口座振替
    ・振込返済
    ・スマホATM取引
    ・プロミスATM
    ・提携ATM
    ・インターネット返済
    ・口座振替
    ・振込返済
    ・スマホATM取引
    ・アイフルATM
    ・提携ATM
    ・口座振替
    ・コンビニ
    ・振込返済
    ・スマホATM取引
    ・アコムATM
    ・提携ATM
    ・インターネット返済
    ・口座振替
    ・振込返済
    ・カードタイプ:口座振替
    ・振込専用タイプ:口座振替
    ・三井住友銀行のATM
    ・提携ATM
    ・インターネット返済
    ・口座振替
    ・三菱UFJ銀行のATM
    ・コンビニATM
    ・振込返済
    ・口座振替
    無利息期間 なし 30日間無利息 最大30日間無利息 最大30日間無利息

    ※1 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    ※2 お申し込み状況によってはご希望に添えない場合がございます。
    ※3 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

    主なカードローンと比較した結果、以下の内容がわかります。

    • 金利は他の大手消費者金融に比べるとやや低く銀行に比べると高い
    • 利用可能な年齢は消費者金融並み
    • カードの発行なしで利用するのが特徴のローン

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の金利の上限は年17.8%で、大手消費者金融の中では金利が低いプロミスと同じです。

    銀行カードローンと比較した場合には、ORIX MONEY(オリックスマネー)の方が金利が高くなっています。

    バンクイックのように銀行カードローンの中には65歳を超えると利用できないものもありますが、ORIX MONEY(オリックスマネー)は69歳まで申し込み可能です。

    カードの発行なしで利用するローンなので、借入方法や返済方法がシンプルになっています。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)でのお金の借り方

    ORIX MONEY(オリックスマネー)でのお金の借り方について、詳細を紹介します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の借入方法

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の借入方法は、以下の2つです。

    • 即時振込サービス
    • スマホATM取引

    即時振込サービスで借り入れをする場合は、アプリまたはインターネットから「メンバーズネットカウンター」にログインして手続きをしましょう。

    アプリやインターネットから手続きをすると、希望の口座に振り込んでもらえます。

    振込を依頼したい場合、電話からの申し込みも可能です。

    電話で手続きをする場合は、音声ガイダンスに従って借り入れをしましょう。

    ただし電話による手続きの場合は、事前に登録している口座にしか振り込みができません。

    スマホATMでならアプリでお金を借りることも可能です。

    スマホATMとはアプリをカード代わりに利用してATMで借り入れをする方法で、ORIX MONEY(オリックスマネー)の場合はセブン銀行ATMで利用できます。

    借り入れの単位は、振り込みもスマホATMによる借り入れも1,000円単位です。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)で借り入れ可能な時間帯

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、システムメンテナンス時を除いて24時間365日振込融資が受けられます。

    振込先がPayPay銀行の場合、0時15分~23時45分に振込手続きをすれば曜日や祝日かどうかを問わず即時振込が可能です。

    PayPay銀行以外の金融機関口座の場合、以下のように時間帯によっては即時振込が受けられないケースもあります。

    曜日 受付時間 振込時間
    平日 0:15~6:00 即時
    ※振込先金融機関が接続時間外なら8:30以降
    平日 6:00~8:30 8:30以降
    平日 8:30~15:00 即時
    平日 15:00~23:45 即時
    ※振込先金融機関が接続時間外なら接続後9:00以降
    土日祝日 0:15~23:45 即時
    ※振込先金融機関が接続時間外なら接続後9:00以降

    振込先金融機関によって接続時間が異なるため、注意が必要です。

    接続時間はORIX MONEY(オリックスマネー)の公式サイトで確認できます。

    セブン銀行ATMでスマホATMを利用して取引する場合は、0時15分~23時50分まで借り入れが可能です。

    借入額によっては以下のように手数料がかかります。

    借入額 手数料
    1万円以下 110円
    1万円超5万円未満 220円
    5万円以上 無料

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方法を詳しく確認

    ORIX MONEY(オリックスマネー)での返済方法について、わかりやすく紹介します。

    事前に確認して、滞納しないように返済をしましょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方法

    オリックスマネーの返済方法は、以下の4種類です。

    • 口座振替
    • インターネット返済
    • スマホATM取引
    • 銀行振込

    口座振替で返済したい場合は、事前にアプリまたは会員専用サイトでの手続きが必要です。

    書面でも手続きできます。

    インターネット返済は、インターネットバンキングを利用して返済を行う方法です。

    スマホATM取引で返済したい場合は、セブン銀行ATMを利用しましょう。

    スマホATMで返済する場合は、以下の手数料がかかります。

    返済額 手数料
    1万円以下 110円
    1万円超 220円

    銀行振込で返済したい場合は、アプリや会員専用サイトの「お振込専用口座ご案内」で振込先を確認してから返済しましょう。

    銀行振込で返済する場合は、金融機関ごとに定められた手数料が必要です。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済額

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済額の決め方は、新残高スライドリボルビング返済方式です。

    新残高スライドリボルビング返済方式では、締日前の最も新しい融資の直後の残高に応じて返済額が決まります。

    追加の借り入れがない場合は、一度決まった返済額は変わりません。

    追加の借り入れをすると、借入額によっては返済額が変動する可能性もあります。

    返済額の例を一部見てみましょう。

    借り入れ後の残高 返済額
    10万円以下 4,000円
    10万円超20万円 8,000円
    20万円超30万円 11,000円
    30万円超40万円 11,000円
    40万円超50万円 13,000円
    50万円超60万円 15,000円

    上記の例のように借り入れ後の残高によって返済額が変わります。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の6つのメリット

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のメリットは、以下の6つです。

    • WEB完結でカードレスで利用できる
    • 最短即日融資も受けられる
    • 郵送物なしでの契約も可能で借り入れがバレにくい
    • 海外からでも借り入れができる
    • オリックスグループの特典が受けられる
    • 魅力的なキャンペーンが実施されている

    それぞれについて確認しましょう。

    WEB完結でカードレスで利用できる

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は、WEB上ですべての手続きが完結するのがメリット。

    必要書類の提出や契約もすべてWEB上でできるため、来店の必要がありません。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は、カードが発行されないのが特徴のローン商品です。

    カードレスで、アプリやインターネットを通して借り入れができます。

    利用する金融機関によっては、夜間や祝日でも即時振込が可能です。

    すぐに現金を用意する必要がある場合は、スマホATM取引を利用しましょう。

    口座振替の手続きをしておけば、返済も自動でできて便利。

    インターネットからの手続きもでて、返済もしやすくなっています。

    スマホATM取引による返済も可能です。

    最短即日融資も受けられる

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、最短即日融資も受けられます。

    最短審査時間は60分です。

    ただし申し込みの曜日や時間帯によっては翌日以降になる可能性もあるため、急いで借り入れしたい人はできるだけ早い時間帯に申し込みを済ませましょう。

    審査結果がEメールで届いたら、必要書類を提出して契約内容の確認をします。

    契約内容に同意したら借り入れできるようになるため、最短即日融資も可能です。

    振込で即日融資を受けたい場合は、利用する金融機関の対応時間に注意しながら借り入れをしましょう。

    振込で融資を受けると当日中の借り入れが難しい場合は、スマホATM取引での借り入れが便利です。

    セブン銀行ATMなら、0時5分から23時50分まで利用できます。

    郵送物なしでの契約も可能で借り入れがバレにくい

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では郵送物なしでの契約も可能で、借り入れがバレにくいのもメリットです。

    郵送物なしで借り入れをするには、本人確認の際にオンライン本人確認サービスを利用する必要があります。

    オンライン本人確認サービスを利用するには、以下の2つの条件を満たしていなければいけません。

    • オンライン本人確認サービスに対応したスマートフォンを持っている
    • 運転免許証またはマイナンバーカードを持っている

    使用するデバイスによってはオンライン本人確認サービスが利用できないケースがあるため、注意しましょう。

    オンライン本人確認サービスを利用するには、運転免許証またはマイナンバーカードが必要です。

    郵送物をなくしたい人は、利用中の郵送物が送られないようにする手続きもしましょう。

    手続きをせずに利用していると取引明細や取り組み内容案内が郵送されますが、書類の受取方法を「ネット方式」に変更すると郵送物が送られません。

    公式アプリや会員専用サイトで郵送物を停止する手続きができます。

    海外からでも借り入れができる

    通常カードローンは海外からの借り入れはできませんが、ORIX MONEY(オリックスマネー)は海外からの借り入れにも対応しています。

    海外からの借り入れでも、手数料がかからないのもメリット。

    利用の都度、好きな口座に振り込んでもらえます。

    手続きは以下のいずれかの方法で行えます。

    • アプリから手続き
    • 会員専用サイトから手続き
    • 電話による手続き

    ただし電話で手続きをする場合は、事前に登録している口座宛にしか振り込みができません。

    出張や旅行で海外に行く機会がある人には、とても便利な機能です。

    オリックスグループの特典が受けられる

    ORIX MONEY(オリックスマネー)を利用していると、オリックスグループの特典が受けられます。

    特典の内容は以下の通りです。

    サービス 得点の内容
    オリックスレンタカー 基本料金が優待価格になる
    オリックスカーシェア
    ※新規入会時
    ・ICカード発行手数料1,050円が無料になる
    ・基本料金が2ヶ月間無料になる
    ・2ヶ月間2,200円分の時間料金が無料になる
    個人向けカーリース
    ※新規成約時
    2,000円分のAmazonギフト券がもらえる

    オリックスグループならではのサービスがお得に利用できます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の会員サービスでできること

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の会員サービスでできることは、アプリとパソコンで違います。

    一部電話の音声ガイダンスによる手続きも可能です。

    主要なサービスについて紹介するので、何ができるかチェックしてください。

    方法 スマートフォンアプリ スマートフォンの会員サイト パソコンの会員サイト 音声ガイダンス
    スマホATM
    振込融資の申し込み
    引き落とし口座の設定・変更
    インターネット返済
    返済時の振込専用口座案内
    返済予定照会
    残高・契約内容照会
    利用明細照会
    契約枠変更の申し込み

    利用明細の照会や契約枠変更の申し込みなど、一部の手続きはパソコンの会員サイトからしかできません。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)はカードレスでスマホから借りられるローン

    ORIX MONEY(オリックスマネー)はカードレスでスマートフォンから借りられる便利なローンです。

    非正規雇用の場合は慎重審査が行われるなど審査難易度は低くないと考えられますが、サービスを提供して間もないことから積極的に融資をしたい意思はあります。

    申し込みを検討している人は早めに申し込みを済ませましょう。

    当ページはクレジットカード・ローン商品などの情報提供を目的とし、提携企業のPR情報が含まれています。
    当ページが掲載する企業との契約に関して当社はいかなる関与を一切いたしません。
    掲載する企業とのトラブルに当社は一切の責任を負いません。
    当ページが掲載する商品やサービスは、審査が契約時に行われる商品を含みます。審査の状況次第では掲載内容と異なる結果になる場合もございます。
    当ページの掲載情報は金融機関各社の提供する情報に基づき、細心の注意を払って情報の精度を保っておりますが、提供先の情報更新などによって、一時的に最新情報と異なる可能性があります。ローンのサービス内容・キャンペーン情報・各種商品に関する情報は公式サイトにアクセスしてご確認ください。
    当ページが掲載するサービス・商品のご質問に関して、当社で判断しかねる内容となる場合があります。サービス・商品に関連するご質問は、提供先企業へ直接お問い合わをお願いいたします。
    ローン商品の契約で利息が発生する可能性があります。収入と支出のバランスを考慮のうえご利用ください。
    当ページにおいて掲載されている情報は更新日時点での情報・内容となります。
    当ページではアコム社および銀行カードローンなどから委託を受けてアフィリエイトを利用し広告収益を得ています。
    アイフルの貸付条件については公式ホームページで詳細を確認いただけます。

    -カードローン